安定した収入を収益物件なら得られる|ポイントをチェック

メンズ

プロにまかせる賃貸経営

説明

空室の家賃保証がメリット

初めてマンション経営をする人にとっての不安は、入居者がちゃんと確保できるか、管理がきちんとできるかという2つの点です。この2つの不安をクリアする工夫が必要です。それがサブリースです。サブリースというのはプロの不動産管理会社に入居者確保、管理などを全て委託契約することです。全てをプロに任せるので初心者でも安心してマンション経営ができます。サブリース契約をすると、入居者の募集や家賃の回収やマンションのメンテナンスに至るまで管理会社がやってくれます。もし空室が出た時でもその分の家賃を保証してくれるのです。要するにオーナーは何もしなくても毎月の家賃収入を得られるのです。ただし管理料は支払う必要がありますし、家賃の1割程度は管理会社の取り分になります。

確定申告がとても簡単

サブリースは初めてマンション経営する人には人気ですが、他に仕事を持ちながら経営する人にとっても人気があります。それは管理のプロに全てを任せるので、本業に力を入れることができるからです。また自分で入居者の募集を行い、管理やメンテナンスを行うと、それにかかる経費などの計算が面倒になります。確定申告の作成に時間がかかります。確定申告というのは毎年2月から3月にかけてと決まっています。その期間は人口が最も流動化する時期で、マンションの入居者を確保するのに最も大事な時期です。その時期に確定申告に患わされると入居者確保にも支障をきたします。サブリース契約をしていれば、経費計算や確定申告が非常に楽になります。経費は基本的に管理会社に支払う手数料だけだからです。